About

奥羽の杜は、仙台・東北において多彩な起業家が連続的に
生まれ育つエコシステムのシンボルであり、仙台市が目指す姿です。
「奥羽」は現在の東北地方6県を表しています。
多様性がうまれ、育まれる場である”杜(森)”を、
杜の都である仙台市が主体となり着火し、創造していきます。
事業もまちづくりも、地元とのつながりも、
すべてがワクワクする杜の営みの一環として、
東北の新しい未来をつくります。

02Projectプロジェクト

TOHOKU GROWTH ACCELERATOR

東北から、ICTや大学の研究成果を活用し、イノベーションの創出や社会課題の解決を目指す起業家の成長をさらに加速させるため、資金調達や事業提携等、ベンチャー企業経営者や投資家、支援者による約6か月間にわたる集中支援を実施します。東北全域からビジネスプランを公募し、選抜された起業家を支援します。

TOHOKU SOCIAL INNOVATION Accelerator

東北から、社会課題をビジネスを通じて持続的に解決していく起業家を育成するため、社会起業に関する各種レクチャーや個別メンタリング等、起業家や各分野の専門家による約6か月間にわたる集中支援を実施します。東北全域から参加希望者を公募し、選抜された方を支援します。

View all

現在、開催前のイベントは
ありません

こちらより過去のイベントレポートを
ご覧いただけます。

View all

04Interview起業家インタビュー

起業家リレー連載「OHUノ灯火リレー」。仙台・東北の起業家が考える起業のあり方、東北を選んだ理由などを聞き出すインタビューシリーズ

View all

View all