PR

石丸伸二の人間性は理想の上司なのか?広島時代からの評判とトップに必要な資質

山﨑怜奈と石丸伸二の画像 エンタメ
出典元:X から出典
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

任期満了に伴う東京都知事選の投開票され、無所属現職の小池百合子氏の3選が確実となりましたね。

無所属新人で前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏は落選となりましたが、YoutubeやSNSを用いた選挙活動を展開し、20代などの若い世代を中心とする無党派層の取り込みに成功し、蓮舫氏を押さえて2位という結果になりました。

石丸伸二氏は選挙後のテレビにリモートで生出演した際、番組内での質問に対してバッサリと切り捨てるかのような切り返しや質問に対する回答の仕方に「怖い」「嫌われる言い方」などのコメントが多くみられました。

今回は石丸伸二氏の人間性と理想の上司、広島時代からの評判やトップに必要な資質について調べてみました。

スポンサーリンク

1.石丸伸二の人間性と理想の上司

石丸伸二の画像

出典元:https://pbs.twimg.com/media/GRSLIB5aYAA6c_1?format=jpg&name=mediumから出典

今回の石丸伸二氏の東京都知事選におけるYoutubeやSNSを使った選挙活動で見えていたものは政策がメインでした。

石丸伸二さんはそれまで国政の経験もなく、東京での知名度もありませんでした。

にもかかわらず、選挙結果は小池百合子氏に次ぐ2位と大躍進。

一般的に人としてどのような方なのかというところは認知されていませんでしたよね。

特に選挙のあった東京都以外の人にとって、石丸伸二氏って一体どんな人なのだろうと多くの人が思っていたタイミングで選挙後のテレビ各局にリモートで出演したんですね。

今回テレビやラジオでの質問は対話形式で質問に対し答えるというものでしたが、質問に質問で返すなど、視聴者からすると高圧的なイメージがしましたよね。

石丸伸二氏は確かに頭の回転も早く言語化の能力も高い方で、正論をおっしゃっているのですが、相手の意見を汲み取り、寄り添うという姿勢が見られないというイメージを与えてしまったかもしれませんね。

石丸伸二氏はとても信念を強く持って活動をしているため、人とぶつかることも多いかと思いますが、市長や都知事などは人のトップに立つ人ですよね。

もしあなたが職場で上司を選んでいいですよと言われた場合どちらを取りますか?

①能力は高いが、喧嘩腰できつい言い方で相手を言い負かすような上司
②能力が高く、部下の意見を汲み取るような上司
圧倒的に②能力が高く、部下の意見を汲み取るような上司ですよね。
石丸伸二氏がそうだと言っているわけではありませんが、世間一般にはマイナスな印象を与えてしまった可能性は高いですよね。
スポンサーリンク

2.広島時代の評判とトップに必要な資質

出典元:https://x.com/ZanEngineer/status/1810260917801889871 

組織のトップに必要な資質について調べてみると、能力が高いことは前提としてありますが、これまではリーダーシップなど引っ張っていく能力が挙げられていましたが、今後はいろいろな人や部署との調整能力の高いことが重要になってくるかもしれません。

確かに圧倒的なリーダーシップで組織を引っ張っていくことは能力の高い証拠ではありますが、能力の高い人は他にもたくさんいますし、人によって専門分野も異なりますよね。

また得意な分野で突出している人もいるわけですから、トップが1人で決定しトップダウンで行動させるよりも、そうした個の力を集め調整する能力の方が組織の生産性は高くなるのではないでしょうか。

人が気持ちよく働ける関係を保つことが組織の生産性を上げると考えると、言葉で言い負かして言うことを聞かせようとするのではなく、相手の気持ちを汲み取り意見を交換できるコミュニケーション能力の高さがとても重要ですよね。

石丸伸二氏は広島県の安芸高田市長時代に市議会と対立したことにより、多くの政策を実行できなかったようです。

こうしてみると組織として生産性を上げ成果を出すためには、個人の能力の高さを示すことよりも、コミュニケーションがとれ、調整能力が高い人の方がトップに必要な要素かもしれませんね。

スポンサーリンク

3.世間の反応

出典元:https://x.com/siroiwannko1/status/1810003314454745140から出典 

山崎氏の質問は、おそらくは大多数のカメラの向こうにいる視聴者を代表している。その質問を行った山崎氏を頭ごなしに否定する対応は?と多くのカメラの向こうの視聴者は感じただろう。 それは、カメラの向こうにいる有権者の否定につながる。
読み取ろうとすれば相手の言いたい事はわかるはずだし、わかっているはず。 それを揚げ足をとる返をしているから会話のキャッチボールがまったくできていない。 特に石丸さんに目立つのは「一言返し」 相手への否定を入れてもいいが、もう少し柔軟に対応できなければせっかくの若い層の支持はその堅苦しさに距離をつくってしまうように思います。
わざと喧嘩売ってる様な喋り方で、もしかしたら言ってることは正しいのかもしれないけど、質問者を突き放すというか、ちょっとキツイ喋り方だなと感じてしまいます。
もし私が石丸氏に意見できる立場であるならば、「山崎さんの質問意図をこちらから汲んで、整理して回答してあげてください」と進言します。元々能力の高い方なので、寛容さを身につければ、次の選挙では勝利も充分ありうると考えます
石丸さんは基本的にテレビとテレビの視聴者を敵視して見下しているように感じました。さらに、政治の専門家ではない方からの質問に対する答え方もわざと小馬鹿にするような態度で、やり込めて悦に入っている感じが不快でしたね。こういう人は偉いポジションにつくとパワハラ気質を全開にしそう。
頭の良い方なので、自分以外バカに見えるのは仕方ないと思うんですが、もう少し謙虚さというか、目線を下げたり思いやったりする態度があれば、今以上に多くの人が応援してくれるように思います。
多くの方が今回の石丸伸二さんの言動に不快感を持っているようですね。
能力があっても相手の立場になって意見を汲むような寛容さや謙虚さがなくては賛同を得ることは難しいかもしれませんね。
スポンサーリンク

4.まとめ

今回は石丸伸二氏の人間性と理想の上司、広島時代からの評判やトップに必要な資質について調べてみました。

個人の能力としての高さは誰もが認めるところでもありますが、石丸伸二さんを支持した20代の無党派層が最も嫌うのがこういった上司ですから、支持してくれる方のためにも能力を生かせる場を得られるようにしてもらいたいですよね。

今後の活躍にも期待しています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

長渕剛はなぜ会見しない?若林志穂はなぜ性被害をイニシャルで告発したのか調査
シンガー・ソングライターの長渕剛さんが公式YouTubeチャンネル「長渕剛のyoutube now now now!」を更新し、一部報道に対し「ハッキリ言う、事実無根です」とコメントを発表しました。 長渕剛さんは元女優の若林志穂さんによる「...
たけうちほのかの芸人彼氏は盛山晋太郎?過去の彼氏は兄・竹内涼真に紹介済み
「ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト2024」の番組内でモデルでタレントのたけうちほのかさんが芸人の恋人について正体を明かし話題になっています。 たけうちほのかさんといえば、お兄さんは俳優の竹内涼真さん弟は歌手の竹内唯人さんで、とても...
安藤美姫行き過ぎた教え子16歳田内誠悟とのUSJデート。歴代彼氏と娘の父親
元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんと16歳の教え子とのUSJでの手つなぎデートが週刊文春で報じられニュースになっています。 安藤美姫さんは現在36歳で、教え子とは20歳もの歳の差があるんですね。 相手が16歳ということもあり、今回の行動...

コメント

タイトルとURLをコピーしました